So-net無料ブログ作成

玩栗犬と、サイバースパイダーマン [海外トイ]

敵か味方か、ピーター本人なのか?機械仕掛けのスパイダーマン!
1CIMG6697.JPG正式名称「トイビズ スパイダーマンクラシック6インチフィギュア
     サイバースパイダーマン」2004年発売。

今回はちょっと変わり種のスパイダーマンフィギュアをご紹介!
トイビズ社製の「サイバースパイダーマン」よ!
古いフィギュアですがカッコ良さバツグン!さっくりとレビュー開始!



1CcIMG6683.JPG
まずは全身。いつものねんどろ赤城さんは約10センチ。


1CIMG6680.JPG
前面。「サイバースパイダーマン」についてはワテクシ一切知らないの。
原作コミックに登場したか、はたまた玩具オリジナルの形態なのか?


1CIMG6677.JPG
背面。この商品とはちょいと違うんですが、はるか昔トイビズから
「サイボーグスパイダーマン」てのが出てたの。今回のコレって
そのリメイク版かなとか思ったりしたんですケド、それも違うみたいね。

ちなみに「サイボーグスパイダーマン」とは、ランチャーと巨大な
メカハンドを取り付けたショルダーアーマーを装備したスパイダーマン。
その他左手が義手だったりコスチュームに傷がいっぱいだったり
包帯まいてたりと痛々しい姿になってました。


1CIMG6684.JPG

1CIMG6685.JPG
上半身アップ。アメコミやその海外トイのセンスには
時々ハッとさせられますが・・・コレはちょっと凄くない?


1CIMG6757.JPG
まるで頭蓋骨に張り付いた装甲のようなマスクと
その下から伸びて首を形成するケーブルの束。


1CIMG6687.JPG
無骨なボディとショルダーアーマー。
細い腕の関節に見えるギア。


1CIMG6686.JPG
特に背中側が見どころ。後頭部に見える金属の頭骨っぽい物と
ケーブルに潜る剥き出しの脊髄。
そしてこれは前方からも確認できますが、
ボディの至る所にあいた隙間とそこから反対側が見える様が
「もうこの身体は人間のソレじゃないんだよ」て事を雄弁に語ってます。
内臓なんか無いぞう。


1CIMG6751.JPG
身体に隙間があるメカ繋がりでお腹スカスカウルトロンさんと比較。
こうして並べるととウルトロンさんが作り出した
「対ヒーロー用アンドロイド」て感じにも見えるわね。



1CIMG6688.JPG
可動について。後のスーパーポーザブル系素体の過渡期のような可動箇所。
一部は良く動くのに惜しい所に手が届いてない感じ。


1CIMG6692.JPG
下半身は腿のロール可動、二重関節の膝、足首のの可動とほぼ満点。
だが上半身が惜しい。


1CIMG6689.JPG
腕は二の腕で回転可動や肘に2重関節があるのに手首が固定。
そしてショルダーアーマーに干渉して腕が上がらない。


1CIMG6696.JPG
あと胸下が回転軸のみで前屈、反り可動ができない。
首が斜めに切られた回転軸可動のみ。回転させると横を向くというより
斜め上を見上げるカッコになる。てとこかしら。
ホントもうちょっとで現在の平均的アクションフィギュア並までイケるの。
それでも発売年月を考えればよく頑張ってますね。



1CIMG6691.JPG
全身を機械に置き換えられたスパイディ。これで鋼鉄の頭蓋骨の中に
ピーター・パーカーの脳みそが詰まってると考えると余りに可哀そうなので
当ブログでは
「対スパイディ用『人造スパイディ』」て事にさせて頂くわ。


1CIMG6725.JPG
そんな訳で、勝負だスパイダーマン!


1CIMG6741.JPG
対戦相手に「MAFEXアメイジングスパイダーマン」を召喚!
良く動くしカッコイイ国内版でも屈指の出来のスパイディフィギュアよね!


1CIMG6729.JPG
「人間という器の限界を知れ!」
「自信満々だね。やってみるかい、ポンコツくん?」


1CIMG6710.JPG
MAFEXスパイディですが、某所で聞いた軟質素材の劣化や表面プリント剥げは
当方今のところは問題なし。ちょっと背中の蜘蛛マークが薄くなったかな?
良いモノですが同シリーズでも「アメスパ2」版はなんか評判悪いらしいわね。


1CIMG6708.JPG
あ、書き忘れてました。この「サイバースパイダーマン」にも付属品あります。
てか、ありました。腕に取り付ける小型の盾と武器、背中に背負う」金属製の
蜘蛛の脚のようなモノ。合体させると蜘蛛型ロボットになります。
残念ながら発掘できずでスミマセン。



1CIMG6716.JPG
てことで、
以上「サイバースパイダーマン」でした!
身体を機械に置き換えた、カッコよくも禁忌的な雰囲気を感じさせる
まさに「サイバーパンク」なスパイディ。
子供の玩具にしとくにゃ勿体ないハイセンスなアレンジ。良いモノですよ♡




※ビッグニュースが突然飛び込んできた!リボルテックヤマグチで
 マーベル界随一の愛され系変態マスクメン「デッドプール」発売!!
 そりゃあ買うだろう!だってよ、デップーなんだぜ?ヤマグチ式可動で
 俺ちゃんのセクシーポーズをバシバシ決めまくってくれ!10月末発売!



1CIMG6700.JPG
以上、おしまい!


     「サイバー」 おもちゃ・ホビー関連商品


スポンサーリンク
     

     


【関連記事(玩栗犬ホビーアーカイブ)】
玩栗犬と、マーベルレジェンド・スパイダーマン ベン・ライリーver.
玩栗犬と、 ヴェノムクロニクル・ファイル1
玩栗犬と、6.5インチ・ミュータント タートルズ

・ランキング参加中!お願いします♡
 
nice!(14)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:キャラクター

nice! 14

コメント 0

コメントを書く

お名前:
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。

トラックバック 0