So-net無料ブログ作成
検索選択

玩栗犬と、マクファーレントイ・バトルクラッド・スポーン [海外トイ]

今回は懐かしウルトラアクションフィギュア「スポーン」ご紹介。
11CIMG9683.JPG正式名称
スポーン・ウルトラ・アクションフィギュア バトルクラッド・スポーン
発売日古すぎて不明。

新作レビューも落ち着いたので、今回は大分懐かしいいのをご紹介。
一大ブームを築いた「スポーン」フィギュアから
「バトルクラッド・スポーン」。さっくりとご紹介しましょう。


1CIMG9667.JPG
前面。「バトルクラッド・スポーン」とは、スポーンアクションフィギュア
シリーズの第6弾にラインナップされていたキャラクター。
独特のデザインと後程ご紹介するギミックで、
当時はシリーズ内でも1,2を争う人気アイテムでした。

1CIMG9668.JPG
背面。これは当時のアメトイ雑誌の受け売りなんですケド、
「バトルクラッド・スポーン」とは
「BATTLE CLAD」=「BATTLE CLOUD」で、
「戦雲」の意味があるらしい。
戦雲只中の、戦国時代を生きたスポーンなのだそうな。
勿論コミックの主人公「アル・シモンズ」とは無関係。
何分古い記憶です。間違ってたらゴメンね♪


1CIMG9669.JPG
全身の生体コスチュームが収縮して強固な装甲に変化。
その分露わになったコスチュームの隙間から覗く赤黒い筋線維。
好きでしょ~こういうの♡ワテクシは大好きよ♡
まあ子供に与える玩具のデザインじゃないわな。


1CIMG9670.JPG

1CIMG9671.JPG
お顔アップ。ヘルスポーン共通のデザインであるマスクが
石化したみたいなゴツゴツのデザイン。


1CIMG9672.JPG
コスチュームの他の部分や手にする武器なんかも似たような石っぽい感じ。
あまり文明レベルの高くない世界のスポーンじゃないかと思われます。


1CIMG9673.JPG
遅まきながらちょっと説明。
「スポーン(ヘルスポーン)」とは個人の名前じゃなくて魔界の1軍勢の名称。
地獄の魔王「マレボルギア」が、天界との戦争の為にあらゆる世界から
見込みのある連中を呼びこんで契約させた戦士達の事。
なので(コミックには出てなくとも)中世から来たメディーバル・スポーンや
サムライ、ニンジャ、ガンスリンガーにこの前紹介したマンダリン、
果てはエイリアンにサイボーグにゾンビと
多種多様なバリエーションが存在するのです。


1CIMG9680.JPG
武器として鎌のようなモノが付属。右手の握りこぶしに穴が開いてるんで
そこに両側から差し込んで持たせます。長い柄も付いてたんだけど行方不明。


1CIMG9679.JPG
そして可動なんですが、まあアクションフィギュア黎明期の一品ですので
首、肩、手首、腰、股関節の回転可動と肘膝が僅かばかり曲がっておしまい。
ちょっとばっかポーズが変わる位。


1CIMG9687.JPG
そんでもってこのフィギュアの一番の売りはコレ。
身体の装甲が着脱可能な所ですよ♪


1CIMG9688.JPG
あまりドキドキしないキャストオフ!
ここまで剥がせます!


1CIMG9690.JPG

1CIMG9691.JPG
装甲を外してもかなりのマッチョぶりでカッコイイですが、
何分筋線維まる見えなんで痛々しい。
やはり子供の玩具に仕込むギミックではない。


1CIMG9692.JPG
しかしその「尖がりっぷり」が当時のワテクシ含むコレクターの
心を鷲掴みにしたのよ。何だこの世界感。これはクールだ激ヤバだって。


1CIMG9693.JPG
アクションフィギュア初のキャストオフ?
コレと「装着変身」どっちが先だったのかしらね?



1CIMG9685.JPG
ここでちょいと昔語りをしよう。

俗にいう「激ヤバ即ゲット」のスポーン大ブームのあの時代。
詳しく言えば年がバレるのでぼかすケド、
その時のワテクシは、まだお小遣いを親から貰ってる子供でした。
噂やら何やらで存在を知り、なけなしの小遣いで「アメトイ専門雑誌」を買い
その尖がったデザインに驚嘆しながら何度も読み返したわね。
中でもこの「バトルクラッド・スポーン」は一番カッコよく見えたわ。
憧れのフィギュアだった。


1CIMG9694.JPG
程なくしてスポーンブームは愛媛にもやってきた。
ブームに乗っかるべく輸入雑貨や古着屋、個人経営のゲームショップとかで
少しずつ扱い始めたの。ワテクシもここで初めて「スポーン」の現物を見た。
但し人気のあるアイテムは当然入荷しない。ついでに高い。
アメトイ雑誌の通販広告なんかも眺めてみたけど・・・

「バトルクラッド・スポーン
(サンダー○○ver.)←台紙のイラストにバリエーションがあった
 未開封傷なし ¥15.000」

子供のお小遣いではどうにもならない。
こんな感じで「激ヤバ即ゲット」のあの時代、
ワテクシは一歩引いた所から眺めるのが精一杯だったのよ。


1CIMG9699.JPG
それから月日は流れ「スポーン」ブームは沈静化。
「スポーンアクションフィギュア」に触発された日本のホビー業界が
新たなアクションフィギュアを次々と生み出し、
ブリスターに収まったアメトイはリサイクルショップの片隅に積まれて・・・

そのブリスターが黄色く変色する頃になって、ようやくワテクシは
憧れの「バトルクラッド・スポーン」を手に入れる事が出来た。
1個500円。2個あったのでどっちも買った。
嬉しかったのは、まあ、そうなんだけどね。

この「バトルクラッド・スポーン」を見てると、
昔の、あの当時の事や自分を思い出したりして、
なんか胸の奥がモニョモニョするのよねぇ。
ワテクシも、結構遠くまで来ちゃったんだなぁ・・・とかね。
これ買った松山のフィギュアショップも、無くなっちゃったし。



1CIMG9674.JPG

1CIMG9675.JPG
んで、今回「バトルクラッド・スポーン」をレビューした
本当の理由はコレ。お盆休みの「遠征」で別カラーバージョンを入手したから。


1CIMG9676.JPG
色がスポーンの黒コスチュームのイメージから大分外れちゃうんで
スルーしてましたが、実物見ればこれはこれでカッコよし。


1CIMG9696.JPG
最後に二つ並べて大きさ比較でおしまい。
いつものねんどろ赤城さんは約10センチ。


1CIMG9707.JPG
てな所で、
以上「マクファーレントイ・バトルクラッド・スポーン」でした♡
カッコいいしお気に入りですが、関節グラグラ破損待ったなし。
今お店で売ってたとしても、ブリスターの中で可塑剤とか染み出してて
フィギュアがべたべたになってるかもしれないし
もはやオススメはできないわねぇ。

まあ、かつてこんなフィギュアが存在し、そんな時代もあったんだって事で。

アメトイ雑誌に載ってた、壁一面にスポーンのブリスターを吊り下げてた
あのお兄さんは、今何してるんだろう。今もフィギュアが好きだといいな。





※スポーンフィギュア、実は今復活しているのです。マクファーレントイズの
「カラートップス 7インチ アクションフィギュア」シリーズで
 フル武装がカッコイイあの「コマンドスポーン」が立体化!
 地上では制限される魔力を封印し、特殊部隊時の経験を活かして重火器で闘う
 スポーンの基本戦闘フォームを全身12箇所以上の可動フィギュアで再現!
 激ヤバ即ゲットのあの時代、再び今る・・・のか!?10月25日発売!

スポーン コマンド スポーン カラートップス 7インチ アクションフィギュア

新品価格
¥7,980から
(2017/8/9 10:15時点)






11CIMG9709.JPG
機会あれば次はこちらをご紹介したい!
バトルクラッド・スポーンの意匠を継ぐ・・・
以上、おしまい!


     「スポーン」 おもちゃ・ホビー関連商品


スポンサーリンク
     

     


【関連記事(玩栗犬ホビーアーカイブ)】
玩栗犬と、マクファーレントイ・マンダリン・スポーン
玩栗犬と、figma ニンジャスレイヤー アニメイシヨンver.
玩栗犬と、「エイリアン2」 エレン・リプリー

  にほんブログ村 コレクションブログ おもちゃ・玩具へ
タグ:スポーン
nice!(7)  コメント(0) 
共通テーマ:キャラクター

nice! 7

コメント 0

コメントを書く

お名前:
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。