So-net無料ブログ作成
  • ブログをはじめる
  • ログイン

玩栗犬と、ちび丸 ゴジラシリーズ 3式機龍 [可動フィギュア・その他]

怪獣強化月間!ちっちゃな体で地球防衛!ちび丸新世代「メカゴジラ」!
1CIMG1201.JPG正式名称「フジミ模型 ちび丸 ゴジラシリーズ No.3 三式機龍」22016年11月3日発売。

1CIMG1173.JPG
映画「ゴジラシリーズ」に登場する「三式機龍」です。
西洋甲冑を思わせるような格好良いフォルムを再現。
加えてちび丸シリーズならではのデフォルメの可愛らしさも魅力!
目はクリアパーツ、多色成型による色分けと切り離し跡が目立ちにくい
「アンダータッチゲート」を採用してニッパーも不要です。
各関節もポリキャップとボールジョイントにより様々なポーズを取らせて
遊ぶ事が出来ます。接着剤不要のスナップキットです。


1CIMG1175.JPG
やっと組み立て終わりました「ちび丸 ゴジラシリーズ 3式機龍」!
早速レビューさせていただくわね!



1CIMG1176.JPG
「ちび丸 ゴジラ」の時より分厚い箱を開けるとランナーがどっさり!
ランナーの量もゴジラの時の比じゃないわね。気合入れていきますか!


1CIMG1177.JPG
見やすく丁寧な組み立て説明書とシール、デカールまで付いてます。
シールとデカールはどちらかお好みの方を使用できます。
ワテクシは今回はシールを使用。デカールは大切にとっときましょ。


2時間後。


1CIMG1179.JPG
・・・結構かかった・・・。
途中でお掃除とかでちょいと中断したんで実質1時間半。
手強かった・・・。


1CIMG1181.JPG
組み立ては問題ないのよ。ワテクシの苦手なシールがねぇ。
この尻尾なんか隙間に黒いシール貼ってくんだけどコレがツライ。
隙間が広いうちはまだ良いけど狭くなったらまともに貼れなくて。
申し訳ありませんが尻尾のシールはここまででリタイア・・・。

それでは各部を組み合わせて~


1CIMG1187.JPG
「3式機龍」起動!



1CIMG1186.JPG
まずは全身。いつものねんどろ赤城さんは約10センチ。
大きさ的に同じ位。


1CIMG1184.JPG
前面。「3式機龍」とは、「ゴジラミレニアムシリーズ」に登場する
対ゴジラ超兵器。メインフレームに「初代ゴジラの骨」を使用した、
人類が創り出した新世代の「メカゴジラ」である。


1CIMG1185.JPG
背面。動作司令の伝達にはDNAコンピュータが用いられ、生物的な
素早い挙動が可能で格闘戦を得意とする。
その他武装として「ニ連小型メーサー砲」「アブソリュート・ゼロ」、
オプションとして「多目的バックパック」等を装備する。



1CIMG1231.JPG
真正面から
ボディは銀の成型色。無塗装でシールを貼っただけの素組みでこれ。
イケてるじゃないですか♡前作ゴジラより心持ち頭部が小さくて
スタイルも中々。


1CIMG1193.JPG
前作ちび丸ゴジラ同様、程よいデフォルメ具合で魅力がギュッと圧縮された感じ。
カッコイイ寄りのデフォルメね♡


1CIMG1245.JPG
てかお顔のハンサム度がスゴイ。大きくもキリッとしたお目メは
クリアパーツ製で


1CIMG1236.JPG
お口はこの写真みたく開閉可能。口内の鋭い牙や
その奥の「二連小型メーサー砲」のモールドまでしっかり再現。


1CIMG1195.JPG
背中の背びれパーツは腰の小さな2枚以外は別部品を差し込み式。
プラ部分にプラパーツを差し込むんで、一度差し込めばよほどの
事が無い限り外れやしません。


1CIMG1196.JPG
結構長めのお尻尾はこう。
尻尾に並んだヒレはシャープで薄いので破損や怪我にご注意。
手足の爪やアンテナも同じ位鋭いんでそっちにもね。


1CIMG1235.JPG
どっしりとした脚。この足が非常に凝ってまして、
前作ゴジラは左右のパーツくっつけておしまいだった所が
この機龍は左右組み合わせた脚本体に太腿の装甲や
向こう脛のパーツとかを組み合わせて細かく再現。
すんごいカッコイイわよ♪


1CIMG1225.JPG
ちなみに足裏はこんな感じ。


1CIMG1219.JPG
可動について。
首、肩、腰、股関節、足首の各関節がポリキャップに
ボールジョイントで接続。各可動域はあまり広くなく膝の可動は無し。
ってとこまでは前作ゴジラ同様なんですが・・・


1CIMG1199.JPG
今回腕には肘の可動が追加されてます。可動域狭いのは同じですが
これはありがたい。


1CIMG1241.JPG
尻尾は付け根が丸軸接続、あとは尻尾の2箇所がボールジョイント接続。
こちらも可動は程々。
今回も可動はポーズが若干変えられる程度とお考え下さいませ。


1CIMG1239.JPG
今回は外付け武装の「多目的バックパック」と「ニ連レールガン」は
付属しませんが、必殺兵器「アブソリュート・ゼロ」は
胸のパーツを差し替えることで再現可能よ♪


1CIMG1237.JPG
「アブソリュート・ゼロ」は超低温レーザーを発射することで対象を凍結、
分子レベルにまで破壊する超兵器!
しかしそれを以ってしてもゴジラに致命傷を与えることはできなかった。


1CIMG1221.JPG

1CIMG1223.JPG
最後に「ちび丸 ゴジラ」と比較して、
以上「ちび丸 ゴジラシリーズ 3式機龍」でした♡
組み立てる必要はありますが、出来上がっちゃえば無塗装でも楽しめる
完成度のデフォルメモデル♡更に今回はメカという事で
プラモデルとの相性はバツグン!
ゴジラ以上のシャープさ、カッコ良さを楽しめるわよ!


1CIMG1206.JPG
余談ですが、ニッパー不要のスナップキットではありますが
直線の部分が多く切り取り跡が目立ちやすいので
ワテクシ的にはニッパー等で丁寧に切り取る方をオススメ。
接着剤はホントに要りません。てか一度組んで間違いに気が付き
パーツを外そうとすれば細めのダボがバキバキ折れちゃったりするんで注意。

この機龍の目の下に赤いシールが貼られてないのは、つまりそういう事です。






※ゴジラといえば海洋堂から発売予定の「Sci-Fi モンスターソフトビニール
 モデルキットコレクション」!機龍が対戦したミレニアムゴジラではないが
 VSシリーズゴジラの最終形態「バーニングゴジラ」が登場!真っ赤に燃える
 ゴジラ最後の姿!ガレージキットなのでワテクシは手も足も出せないが
 腕に覚えある諸兄は迫力の「デスゴジ」をその手で造り上げてほしい!
 12月末発売!




1CIMG1214.JPG
以上、おしまい!


     「三式機龍」 おもちゃ・ホビー関連商品


スポンサーリンク
     

     


【関連記事(玩栗犬ホビーアーカイブ)】
玩栗犬と、ちび丸ゴジラシリーズ ゴジラ
玩栗犬と、メカゴジラ1974
玩栗犬と、ちょっとしたゴジラ(ミニジオラマ編)

 

nice!(3)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:キャラクター

nice! 3

コメント 0

コメントを書く

お名前:
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。

トラックバック 0