So-net無料ブログ作成

玩栗犬と、S.H.モンスターアーツ シン・ゴジラ ゴジラ (2016)その1 [S.H.モンスターアーツ]

怪獣強化月間!真打登場S.H.モンスターアーツ シン・ゴジラ !
1CIMG1880.JPG正式名称「S.H.モンスターアーツ シン・ゴジラ ゴジラ (2016)」
2016年11月26日発売。

1CIMG1826.JPG
日本版「ゴジラ」12年ぶりの復活!!映画「シン・ゴジラ」より
S.H.MonsterArts ゴジラ(2016)が登場!

衝撃的なゴジラのビジュアルで、話題になった最新作「シン・ゴジラ」。
雛形製作を行った竹谷隆之氏らによる原型彩色によってS.H.MonsterArts化。
映画で使われた3Dデータを元に、竹谷隆之氏らの手によって造形・彩色。
体表や不均一に生えている歯、爪を細かく再現。
広い可動域によりゴジラ(2016)に相応しいポージングが可能に。さらに口は
新たな可動機構を取り入れることにより、様々な表情を見せる。
全高約180mm、全長約400mmとS.H.MonsterArtsゴジラ史上
最大級のボリューム。


1CIMG1830.JPG
満を持して登場「S.H.モンスターアーツ シン・ゴジラ」!
さっくりとレビュー開始!


1CIMG1831.JPG
まずはその外箱のデカさに驚く。撮影ブースに入りきらないわ。
原色真っ赤っかのとてもインパクトのある外箱です。


1CIMG1833.JPG
ブリスター状態でこんな感じ。
付属品は一切なし。てか説明書すら入ってなかったわよ?
エフェクトとか欲しかったケド、やっぱりプレミアムバンダイとかに
なっちゃうのかしらね?


1CIMG1835.JPG
まずは全身。いつものねんどろ赤城さんは約10センチ。
デカいというか、尻尾長い!


1CIMG1839.JPG
前面。「ゴジラ(2016)」とは、映画「シン・ゴジラ」に登場する
巨大生物の名称である。東京湾に突如として現れ進化を繰り返し、
完全に陸上環境に適応できる姿(第四形態)となって東京都に上陸する。



1CIMG1840.JPG
背面。体内に未知の放射性元素と人間のおよそ8倍という膨大な
遺伝子情報を内包した「完全生物」とされる。
自身から発する放射性物質により存在するだけで危険である他、
火炎放射を集束させ威力を増した「放射線流 」を放つ。


1CIMG1861.JPG
おおう、ようやく手に入れた可動シン・ゴジラ!待ってた甲斐のある
素敵造形ですよ♡尻尾長くて撮影ブースギリギリよ。


1CIMG1844.JPG

1CIMG1851.JPG
上半身アップ。
ざっくり裂けたお口やおムネの突き出し具合に超小さな腕と
シン・ゴジラの特徴が良く造形されてます。
体色は赤色の成型色の上から黒塗装してるみたい。


1CIMG1845.JPG
結構真っ黒に厚く塗ってるので劇中みたいな皮膚の間から
赤い体組織が見える感はやや控えめ。胴体はね。



1CIMG1850.JPG

1CIMG1966.JPG
お顔アップ。イイ感じにキモイ。初めてイメージビジュアル見た時の
衝撃が蘇る素敵再現度ですよ。少々塗装が荒いトコ(歯とか)ありますが
大きさもあり仕方ないかな。逆にこの大きさできっちり
瞳を入れてくれたのは凄い。


1CIMG1933.JPG

1CIMG1916.JPG
お口は劇中通りガバッとめちゃ広がりますよ♪
イイ感じにキモイ。


1CIMG1911.JPG
但し下顎の左右広がりギミックは今回はオミット。
あれは可動じゃ無理でしょうねぇ。割れるというか広がる感じだからね。
舌すらない独特のお口の中もきっちり再現。



1CIMG1853.JPG
真っ黒なボディとは一転、背中側は表皮が剥がれたかの如くざっくり真っ赤。


1CIMG1856.JPG
歴代ゴジラと比べ珍しい5列並びの背びれの下はお肉剥き出しみたいな
モールドで生々しい。


1CIMG1957.JPG
太く大きな脚!関節の継ぎ目が目立たないのがこれまた上手い。


1CIMG1961.JPG
足先はこう。関係ない箇所からツメが生えかけてる所が
異質な変異体って感じでグロかっこいいよね。


1CIMG1932.JPG
長くてぶっといお尻尾の


1CIMG1860.JPG
先っぽのこの異様さ!


1CIMG1857.JPG
アップで。グロ注意と書いといた方が良かったかもな「尻尾の先端」は
今回のゴジラのキモの1つ。


1CIMG1859.JPG
骨や歯の集まった様な先端。今回はここからも「放射線流」を発射します。
そしてラストカットで示される不気味な可能性・・・。



1CIMG1868.JPG
可動について。各関節がボールジョイント等で繋がれてるのは従来の
モンスターアーツ同様ですが、従来よりも可動域が広めな感じ。


1CIMG1978.JPG
設定上脇が張り付いて指くらいしか動かない腕は
腕の付け根、肘、手首と関節が仕込まれてて普通に可動。


1CIMG1863.JPG
反り返りはほぼ無理ながら前屈可動に優れるので


1CIMG1919.JPG
火炎放射第1段階や背びれからの光線発射ポーズが
カッコよく決められちゃう。


1CIMG1864.JPG
ちなみに限界まで前屈させると背中はこうなる。
イイ感じにキモイ。


1CIMG1865.JPG
この可動が仕込まれてるおかげか、首や腰は見た目以上に横に振れて
振り向き動作とかも得意なのです。
以上、元々派手なアクションをしないシン・ゴジラですが
劇中以上のアクションを魅せてくれるわよ♡

ではその可動を活かしてインパクトある「放射線流」をできるだけ再現!
できるだけだからね!


1CIMG1906.JPG
口をグワッと大きく開き


1CIMG1917.JPG
地面に吐きつけるように口から黒煙を放射!


1CIMG1881.JPG
すぐに爆炎と化しビル街の間に猛烈なスピードで広がっていく
(もうこの時点で大惨事。)


1CIMG1887.JPG
やがて爆炎がどんどん収束して


1CIMG1890.JPG
紫色の光線に変化!あらゆる物を焼き刻む恐怖の「放射線流」!


1CIMG1896.JPG
持続時間も抜群でゴジラはコレを振り回し
ビルや地面を溶断し○○○○を叩き落す。一瞬でまさに火炎地獄。

演出やBGMの妙もあり劇中の絶望感はワテクシ的に歴代ゴジラ随一。
ぜひ大画面でご覧頂きたい。
ゴジラの放射能熱線を「凄い!」「カッコイイ!」と思った事は数あれど、
「もうやめて!」と思ったのはワテクシも初めてよ・・・。


1CIMG1941.JPG
てな所で最後は「ゴジラ2001」と並べ今回はここまで。
他のモンスターアーツとの具体的な比較は次回させていただくわね!


1CIMG1969.JPG
今手に入る「シン・ゴジラフィギュア」でもかなり上位の出来ではないかしら。
しかも可動までこなせりゃ当分の間はオンリーワンだ!
ファンの方はとにかくマストバイ!お店に通販に急いで頂戴!



1CIMG1948.JPG
以上、おしまい!


     「シン・ゴジラ」 おもちゃ・ホビー関連商品


スポンサーリンク
     

     


【関連記事(玩栗犬ホビーアーカイブ)】
玩栗犬と、ゴジラ&シン・ゴジラ リアルマスクマグネット
玩栗犬と、ムービーモンスターシリーズ ゴジラ2016 (第二形態)
玩栗犬と、S.H.モンスターアーツ シン・ゴジラ ゴジラ (2016)その2

 
nice!(9)  コメント(2)  トラックバック(0) 
共通テーマ:キャラクター

nice! 9

コメント 2

NT

おお、やっぱりイイ出来ですねー♪
ちゃんと「イイ感じにキモイ」のも素晴らしいです。

予約し損ねたワタシは半日程あちこち巡ってみましたが、
やはり大人気な様子で店頭で見かけることは叶わずでした。
とりあえずAmazon辺りで定期観測に入りますw

ゲット出来るまではがんぐりーぬさんのお写真見て英気を養いますw
by NT (2016-11-26 20:52) 

がんぐりーぬ

NT様・いらっしゃいませ♪
頭部の塗装が若干荒いですケドこの造形の
迫力の前にはワテクシ的には些末な物。
オススメなのです!
間違いなく二次出荷や再販、重塗装版が出るハズです!
近い内にきっと手に入れられますよ♪
Robot魂ボゾンや
11月組TFのレビューお待ちしてます♪
(財布的にTFに手が回らない・・・
 「ビスク」とか良さげなのに・・・)
by がんぐりーぬ (2016-11-27 22:14) 

コメントを書く

お名前:
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。

トラックバック 0