So-net無料ブログ作成
  • ブログをはじめる
  • ログイン

玩栗犬と、マクファーレントイ・スポーン イシュー95 カバーアート [海外トイ]

久々の「スポーン」ご紹介!見た目だけなら決定版だよ「アル=スポーン」!
1CIMG7371.JPG正式名称
SPAWN シリーズ25 クラシック・コミック・カバーズ スポーン i.95
発売日不明。

1CIMG7385.JPG
連休明けレビュー第一発は久々に「スポーン」フィギュア♪
その中でもアレンジ無し正統派ど直球コスチューム、
スポーンつったらこのカッコでしょ、の
「イシュー95(95話)カバー」版をご紹介♡


1CIMG7360.JPG
まずは全身。以前の記事で正統派コスチュームと書いた
玩栗犬と、マクファーレントイ・スポーン イシュー7 カバーアート」は
主人公「アル・シモンズ」が「ヘルスポーン」として生まれ変わった直後の
一番最初のコスチュームで、
今回ご紹介するのは天界の刺客「リディーマー」との戦いで変化した
新コスチュームにしてスポーンの代名詞となった最もポピュラーな姿。
随分長い事着てたからね。大概の有名イラストじゃこのカッコじゃないかしら。
観たことある方も多いと思われますよ♡
それじゃ一周。

1CIMG7361.JPG


1CIMG7362.JPG


1CIMG7363.JPG


1CIMG7364.JPG


1CIMG7364.JPG


1CIMG7365.JPG
りと。

全身黒タイツ風コスチュームの上から真っ赤なマント。
ガイコツ意匠のマント止めやバックルから垂れ下がる鎖。
右手右足にはトゲの生えた巨大なアーマー
(個人的に「バケツ足」と呼んでます)。
アレンジ無しのコミックでの姿がコレです。

昔のスポーンフィギュアでの呼び名で言えば、
『スポーンⅢ』にあたるコスチュームね。


1CIMG7368.JPG
「リディーマー」との戦いを経て生まれ変わった、
スポーンの新たなコスチューム。
その正体は魔界の寄生生物「K-7リーサ」の進化した姿である。
スポーン=アル・シモンズと一体化した生体コスチュームは
スポーン自身の能力の上昇と共にどんどん強化されていったが、
「吸血鬼サンスカー」の事件の際に自分からコスチュームを脱いだ事が
きっかけで生体コスチュームとの共存にブレが生じ始める。
様々な事件を経ていつしかコスチュームとの共存関係は決裂し、
制御を失った生体コスチュームは・・・


1CIMG7389.JPG
左手でマント端を握ってる為お顔が見えにくいですが、
アップで撮ればこんな感じのお顔。
「ネクロプラズム」の緑色に光るお目メがキラリ。超イケメン。
やっぱスポーンはマスク姿派のワテクシ。
コレクションの中でアンマスク状態のいわゆる
「ハンバーガーヘッド」のなんて1割もないからね。


1CIMG7380.JPG
この頃のスポーンフィギュアは「アクションフィギュア」と名乗りながら
実質ポーズ固定の置物な訳ですが、数少ない可動箇所を動かせば
こんな風にマントを持つ左手を上げる事ができます。
マント自体は軟質素材製でめくったりできるからね。
これでお腹とか見えやすくなったかな?


1CIMG7375.JPG
首もちょこっと回るよ。
胸に書かれた白ラインは「M」の字にも見える。
スポーンに力を与えた偉大なる神のイニシャルじゃないか?
劇中でそう予想したコミック好きの少年がいたわね。
ヘルスポーンを支配する忌まわしき魔王の名は
マレボルギア(MALEBOLGIA)。成る程。

アル「坊主、滅多なことを言うもんじゃない。」


1CIMG7372.JPG
お腰のガイコツバックルから垂れ下がる鎖。
いまはだらんと垂れ下がってますが、
劇中では物理法則を無視して直線に伸び鋭角に折れ曲がって
スポーンへの攻撃をオートで防御します(銃弾とかね)。


1CIMG7376.JPG
右手のみの巨大ガントレットはこんな感じ。
前も書いたかもですが、コスチュームの制御ができるようになってからは
トゲトゲの伸縮もコントロール可能。敵に突き刺す武器になったり。


1CIMG7374.JPG
そして背中側のマント!これがね~皺の付き方が独特で魅力的なのよ♡
この直線の皺がざーっと流れるように付いてる感じ?
ほら、「スーパーマン」のマント表現とかとちょっと違うでしょ。
このマントの皺表現がホント好き♡
そしてコミック上の、そのマント表現をよくもカッコよく立体化してるなと。
ここいらへんが流石の「マクファーレントイ」だなって思う♡


1CIMG7395.JPG
襟辺りはこんな感じでコレも独特。長い!


1CIMG7369.JPG
ちなみにマントは背中の一部分で本体フィギュアと接続されてます。
接着されてるみたいで外せませんでした。



1CIMG7383.JPG
てな所で今回はおしまい。
以上「マクファーレントイ・スポーン イシュー95 カバーアート」でした♡

もっともスタンダードなスポーンの姿を、
コミック中のそのまんまのカッコ良さで立体化。
逞しい肉体美や独特なマントの表現やらの造形が素晴らしく、
「可動しなくてもコレはコレでいいや」と十分満足しちゃう出来です♡
申し訳程度に回転軸可動が肩とか股間にありますが、
ポーズが崩れちゃうだけなので(左手の上げ下げ以外は)
動かさない方が良い位よ。

これも今となっては入手は難しいフィギュアでお勧めはしにくいですが、
「スポーン」のカッコ良さを少しでもお伝え出来たら幸いですよ♡
新作映画公開の際には、またフィギュア出してもらえるんだろかねぇ?







※アメコミキャラ繋がりでこちら再度ご紹介!「アメイジングヤマグチ」で登場
 狂気の赤いシンビオート、最凶ヴィラン「カーネイジ」今月発売ですよ!
 超絶動くリボジョイント可動に身体からほどけた様な「シンビオート」の
 触手の数々、鋭利な刃物と化したオプションハンドの数々と付属品も豊富!
 サノス来襲でお忙しいとは思いますが、こっちのヴィランも全力で止めないと
 世界がヤバい!5月末発売予定だ!

figure complex AMAZING YAMAGUCHI Carnage カーネイジ 約155mm ABS&PVC製 塗装済みアクションフィギュア リボルテック

新品価格
¥5,880から
(2018/5/8 21:50時点)









1CIMG6646.JPG
次回は別世界のヘルスポーン。その正体はメカなのか生物なのか?
以上、おしまい!


     「スポーン」 おもちゃ・ホビー関連商品


スポンサーリンク
     

     


【関連記事(玩栗犬ホビーアーカイブ)】
玩栗犬と、マクファーレントイ・マンダリン・スポーン
玩栗犬と、マクファーレントイ スポーン・ザ・ブラックナイト
玩栗犬と、マーベルレジェンド・スーペリアヴェノム

  にほんブログ村 コレクションブログ おもちゃ・玩具へ

タグ:スポーン
nice!(11)  コメント(0) 

nice! 11

コメント 0

コメントを書く

お名前:
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。