So-net無料ブログ作成
  • ブログをはじめる
  • ログイン

玩栗犬と、トランスフォーマームービー シースプレー [トランスフォーマー]

オートボットとNESTを支援せよ!シースプレー揚陸作戦開始!
1CIMG9600.JPG正式名称「トランスフォーマームービー AA-05シースプレー
発売日不明。

1CIMG9548.JPG
トランスフォーマームービーTOY新シリーズ
「AUTOBOT ALLIANCE」がスタート!
トランスフォーマー第1作目アニメ・通称「G1」からの人気キャラクター
「シースプレー」をムービー仕様にアレンジし、完全新規金型で商品化。
ホバークラフトからロボットに変形。ホバークラフトのモードでは、
スカウトサイズのトランスフォーマーを荷台に搭載することも可能。
特に同シリーズの「AA-07オートボットブリーチャー」は
ぴったりと収まるサイズになっている。


1CIMG9547.JPG
先日の連休でゲットしました「トランスフォーマー・シースプレー」!
と、いっても最近発売された方じゃなくて、昔発売されたもの。
映画「トランスフォーマー リベンジ」からしばらくたって始まった
「AUTOBOT ALLIANCE」シリーズの物です。
発売当初は(他に購入したTFが山ほどあった事もあり)
気にはなってたんだけれどもスルーしちゃったのよ。
したらまあ、その後出会わないのなんのって。
今回ようやく巡り合えたわけですが・・・
しまった、もっと早く買っときゃよかった、な出来映えでした。
さっくりとレビュー開始!


1CIMG9561.JPG
まずはビークルモードから。いつものねんどろ赤城さんは約10センチ。
おおう、艦これ勢と絡めて遊べる、お船のTFだわ♡
ホントは「海の日」にこの記事上げたかったんだけどね・・・


1CIMG9562.JPG
今回のTF「シースプレー」はトランスフォーマーの最初のシリーズ、
いわゆる「G1」から登場しているサイバトロン初の海上戦力なんだそうな。
その際もホバークラフトに変形してました。


1CIMG9563.JPG
で、今回の「AUTOBOT ALLIANCE」シリーズでは
ホバークラフト繋がりで
「LCAC(エルキャック)」=エア・クッション型揚陸艇となって登場です。
なんでも「トランスフォーマー リベンジ」内で、特殊部隊NESTを支援する
アメリカ海軍の揚陸作戦時に元になったビークルが実際に登場してるらしい。
今週末にTVで放映されるから、ちょいとチェックしとこう!


1CIMG9574.JPG
エアクッション部分はざらざらした梨地みたいな質感。
のっぺりしてないのが、らしくて良いじゃない。
それにしても、ホバークラフトの揚陸艇なんて玩具自体持ってなかたわ。
そういう意味でもワテクシ的にこの子は貴重。
そのうえ遊べるんですよコレが♪


1CIMG9564.JPG
なにせこの「車両甲板」の広さがね♡
何積んで遊んでも楽しいじゃないのさ♪
説明文によると、同時期に発売された
「AA-07オートボットブリーチャー」がぴったり収まるサイズなんだって。
どんなのだっけ・・・?


トランスフォーマームービー AA-07オートボットブリーチャー

新品価格
¥4,980から
(2018/7/17 20:52時点)



これか!あっこれ持ってる!
確か自宅倉庫内だコレ。今度帰った時に探してみよう♪


1CIMG9567.JPG
とりあえずねんどろ赤城さんを乗せて海上輸送。
いやいや、赤城さんサボらないでくださいよ。
ここはあれだ、
潜水艦娘達を目標地点まで輸送して、到着したら
シースプレー共々潜水行動に移るのが正しい運用法だと思うぞ。
なのでfigmaで「ゆーちゃん」か「ろーちゃん」出してくだち!


1CIMG9566.JPG
武装の左右のミサイルの下に銀色で文字。
「SEA-S.P.」と「RAY」で「シースプレー」。洒落てますね♪
あと書き忘れてましたが、船底には小さな車輪が4つ付いてまして
転がし走行が可能です。

それでは、トランスフォーム!


1CIMG9578.JPG
エアクッション部分を形成する腕、脚を広げて、車両甲板は畳んで
コックピット部分の裏側に接続ってな具合。
比較的簡単な手順で変形させられます。ワテクシが説明書を
読まなかったくらいだからね♡



1CIMG9605.JPG
変形完了!いつものねんどろ赤城さんは約10センチ。



1CIMG9606.JPG
前面。「シースプレー」とは、「トランスフォーマー」の
「ジェネレーション1」から登場する
サイバトロンの戦士にして初の海上戦力である。


1CIMG9581.JPG
背面。サイバトロン・ミニボット部隊に所属し、役職は海上防衛員。
ホバークラフトに変形する。海と海に暮らす生き物を何よりも愛する
心優しい戦士。海を汚す人間を嘆いてはいるが、
地球人型の人間になりたい願望を持っているらしい。


1CIMG9583.JPG
上半身アップ。肩幅広く、腕も脚も太いマッシブな体型。
やたら頼もしいナイスガイになっちゃいました♡


1CIMG9590.JPG
お顔にゴーグル、口元にはパイプでジオンのMS潜水仕様の装備っぽい。
そういえば背中に折り畳んだエアークッション部分も
2本のエアボンベ背負ってるようにも見えますし。
これはデザインの勝利!海上も海中もどんとこいだ!


1CIMG9597.JPG
ちなみにこの頭部には通常の回転可動以外に、
この写真みたく、見上げる様な感じの頭部の可動ができるのですよ♪
コレがポージングの際にすごい重宝するの♡詳しくは後程。


1CIMG9585.JPG
横から見ればこんな感じ。
肩のビークル時の推進用大型プロペラが迫力です。
エフェクトがあれば竜巻とか起こしたかったとこだ。ゲッターサイクロン!
それと足底部分が広めなのもお分かり頂けるかと思います。
足首自体にも左右方向への可動があって接地性高し。
更に足底にはサプライズがありますが、コレも後程。


1CIMG9587.JPG
可動について。
胴体部分に可動箇所が全く無い以外は
平均的アクションフィギュア並の可動をこなします。
特に腕。変形の都合もあって肘の可動域が広い。
肩周りも凄いんだけど、後ろのプロペラにちょいと干渉しちゃうわね。


1CIMG9586.JPG
膝も深く曲がるし足底広めで安定感あるしで、
ポージングを十分堪能できます♡


1CIMG9592.JPG
そして先程の首を上げる可動を加えると、
水中を泳いで進むようなポーズが再現できて非常にヨロシイ♪
この可動があると無いとじゃポージングに雲泥の差よ!
デザインされた方のセンスの良さを感じちゃいます♡


1CIMG9593.JPG
おまけで足裏からちっちゃい足ヒレ(フィン)が引き出せちゃったり。
そのでっかいプロペラ回して進めばいいじゃんよ~。
雰囲気重点。可愛いなこの野郎♡♡


1CIMG9588.JPG
あと腕に付いてる射撃武器は腕から取り外して
手に持たせることも可能ですよ♡



1CIMG9599.JPG
てな所で
以上「トランスフォーマームービー シースプレー」でした♡
「トランスフォーマー リベンジ」の頃の、古いアイテムではありますが、
意外なビークル形態から整ったロボ形態、適度な歯ごたえと
カッチリハマって気持ちの良い変形手順、可動の充実ぶりと
今のアイテムにも引けを取りません。


1CIMG9595.JPG
いや、
ワテクシ的には、このリベンジ公開のこの頃こそが
トランスフォーマーの「一番脂ののった最高に美味しい時期」だった
と思うのです。
あくまで個人的にね。あんまり古いTFは知らないからね。
リベンジの頃には映画に登場したキャラもしなかったキャラも、
そりゃもう山ほど発売されましたさ。そしてどのアイテムも
意外性に富んで、変形にも可動にも味があってホントに面白かった。
まだあの頃はプラの節約や塗装の簡略化とか、一切なかった
幸せな時期でもありましたよ。

そういう訳で、
変形の面白さ、デザインやセンスの良さをを全部ひっくるめて
タカラトミー脅威の技術力で纏め上げた良作アイテム。
機会あれば是非お手に取って頂きたいです♡






※TFアンコールシリーズに大型アイテム登場!
『超ロボット生命体トランスフォーマー マイクロン伝説』に登場した
 星を喰らう超弩級大型機械生命体ユニクロンが登場!しかも今回は
 無数のマイクロンが集合し、生み出されたユニクロンのカラーリングを
 忠実に再現したクリアグリーンカラー仕様!これは綺麗だ!
 どノーマルの昔ユニクロンしか持ってないワテクシだけど、
 迫力あるし胸の砲塔ギミックは楽しいしで製品自体はおススメなんですよ♡
 クリア素材プラの耐久性だけが気になるけどね・・・12月22日発売予定!

トランスフォーマー TFアンコール ユニクロン (マイクロン集合体カラー)

新品価格
¥14,640から
(2018/7/17 20:48時点)








1CIMG9571.JPG
以上、おしまい!


     「ホバークラフト」 おもちゃ・ホビー関連商品


スポンサーリンク
     

     


【関連記事(玩栗犬ホビーアーカイブ)】
玩栗犬と、トランスフォーマーレジェンズ ブロードサイド 
玩栗犬と、トランスフォーマー 最後の騎士王 ニトロ
玩栗犬と、トランスフォーマー 最後の騎士王 メガトロン

  にほんブログ村 コレクションブログ おもちゃ・玩具へ

nice!(9)  コメント(2) 
共通テーマ:キャラクター

nice! 9

コメント 2

NT

この頃の劇場版TFは複雑な構造なものが主流でしたが、
シースプレーは程よく簡単で扱いやすくて
ワタシ的には好きでしたw
by NT (2018-07-17 22:06) 

がんぐりーぬ

・NT様・いらっしゃいませ♪
同感です!この「AUTOBOT ALLIANCE」
シリーズはまだ扱いやすかったんですが、
リベンジ本編のは相当複雑でしたね。
ワテクシ的にトラウマなのはミキサー車の
「ディセプティコンミックスマスター 」。
1度変形させた後はビークルのまま、
2度と変形させる事はありませんでした・・・
by がんぐりーぬ (2018-07-20 23:24) 

コメントを書く

お名前:
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。