So-net無料ブログ作成

玩栗犬と、Tobot V TROLL(トロール) [海外トイ(その他)]

大地を揺るがせ鋼鉄の巨象が疾走する!巨大変形ロボ「トロール」起動!
1CIMG6443.JPG正式名称「Tobot V TROLL(トロール)
発売日不明

1CIMG6175.JPG
先日購入した韓国製ロボット玩具「Tobot V BIG TRAIL(ビッグトレイル)」は
合体ロボ玩具である。相方の「TROLL(トロール)」と合体する事で
超巨大ロボ「 BIG TROLL(ビッグトロール)」となるのだ!
何それ!
じゃあ、もう買うしかないじゃない!

1CIMG6174.JPG
と、いう訳で買っちゃいました「トロール」さん♪
早速合体ロボを試したいとこですが、
まずは単体で楽しんでみましょうかね♡
奇跡のような完成度だった「ビッグトレイル」!
ハードルは相当上がったぞ大丈夫かトロールさん!?
さっくりとレビュー開始!


1CIMG6446.JPG
まずはロボ形態からいってみよう。
いつものねんどろ赤城さんは約10センチ。
このデカさをまずは堪能♡


1CIMG6447.JPG
ビッグトレイルよりも横に大きい!そして重い!
ブリスターから引っ張り出すだけで一苦労・・・
そして横に並べた時点で撮影ブースはもうギリギリ一杯だー!



1CIMG6445.JPG

1CIMG6430.JPG
「トロール」とは、重装甲の大型ロボットである。
ビークルとマンモス型メカが合体する事で完成し、
更に「ビッグトレイル」と合体する事で
更なる超巨大ロボ「ビッグトロール」へと
姿を変える事ができる。合体時は主に胴体と脚を形成する。


1CIMG6453.JPG
凄い。プラスチックの塊だ。
上半身ガチムチで下半身小さ目のゴリラスタイル。
腕が太いというか、もう鈍器だコレ。
手首がモールドだけで埋まってるのは残念。
てか、まあ合体時の脚になるんですけどね。
ちょっとそのまますぎるかな?
もう少し腕っぽく見える工夫が欲しいケド・・・


1CIMG6454.JPG
上半身アップ。
首が埋まった三角形の頭にマスクフェイス。
人型からちょっと外したスタイルと合わせて、
自立稼働する古代遺跡ののガーディアン的なイメージがありますね。
「六神合体ゴッドマーズ」のスフィンクスみたいな?
おムネにはマンモスのミニメカがくっ付いてます。


1CIMG6450.JPG
ビッグトレイル以上にパワフルで重装甲なデザイン。
砲弾だろうが打撃だろうがお構いなしでガンガン突っ込んできそう。
さっそくポージングで再現してみよう!・・・と言いたいとこですが、
残念なことにその可動が少々イケてないのよ。


1CIMG6438.JPG
頭は可動無し。お腰は回るんですが、
腕は肘で30度くらい曲げられるのと肩の回転可動のみ。


1CIMG6441.JPG
脚の膝可動も肘と同じ位しか曲がらないし、
股関節なんかは写真の様に太腿上部とお腰の出っ張りが干渉して
あまり前方に上げられないのよ。左右に広げる事は出来るんだけど。


1CIMG6452.JPG

1CIMG6449.JPG
結果腕をぶんぶん振り回して
脚をちょこっと踏み出すくらいのポーズしかできません。
あと全身の可動箇所にはクリックが仕込まれてますが、
股関節のクリックの幅がかなり広いのよ。
ビッグトレイルでは結構細かく刻まれてたのに。
そのせいもあって思うようなポーズがとれなかったり。


1CIMG6456.JPG
でもね。これは仕方がない事なの。
このトロールは合体時に巨大ロボの胴体と下半身になるんです。
トロールの股関節=巨大ロボの股関節になっちゃうのよ。
自身と合体したロボの両方の重量に耐えなきゃいけないからね、
それなりに渋くなきゃ自立すらおぼつかない。
それ故の計算された可動域なんだ、とワテクシは思います。

まあ、残念な事には変わんないけどね。


1CIMG6459.JPG
さて、お次はビークル形態のご披露といこう!
まずはおムネのお顔を取り外し、


1CIMG6461.JPG
キバの位置とお鼻の位置を調整すれば
ミニマンモスメカの出来上がり!


1CIMG6465.JPG
あとは残った部分で変形開始!
腕部分を取り外して一つに合体、
本体の脚もピッタリ閉じて頭部は背中のランドセル部分に収納!


1CIMG6466.JPG
次に本体を寝転がして肩部分を動かし正面でキッチリ閉じる。
あとは脚の上に取り外した腕をコンテナの如く乗っければ・・・


1CIMG6467.JPG
あっというまにビークル形態変形完了!
ビッグトレイルよりも更に簡単!


1CIMG6468.JPG

1CIMG6469.JPG
トラックというか、大型の装甲車っぽい見かけだわね。
色とか形状とか見てると「トランスフォーマープライム」の
バルクヘッドをちょっと思い出す。


1CIMG6472.JPG

1CIMG6473.JPG
ビッグトレイルと並べて。
うぐぐ、ここでもそのまんまな脚部分が目立っちゃうわね。
でも変にギミック仕込むと自立に影響出ちゃうから・・・


最後にオマケ。
説明書には書いてなかったけど、実はもう一つの形態があるのです。
変形時に首をランドセルに収納すると現れる、
おムネのジョイントと同じ物・・・。


1CIMG6462.JPG
ここに先程のミニマンモスメカを取り付けて、
腕や足をそれっぽく動かして四つ足にすれば
マンモスメカ(大)の完成だー!
説明書に書いてないだけで、
この変形は意図的に仕組まれちゃってますね♪


1CIMG6464.JPG

1CIMG6463.JPG
頭部はゾウだけど体付きはゴリラっぽい!
パワーとパワーの相乗効果でとっても力強い!
「ワイルドブラスト」すれば鼻が伸びて、
器用にリンゴを掴むぞ!(嘘)


1CIMG6176.JPG
てなところで、今回はいったんおしまい!
「ビッグトレイル」に比べると、
単体ではちょいと魅力の薄い「トロール」くん。
ですが2体揃えば一味違うぞ・・・!
次回、いよいよ超巨大合体!お楽しみに♡


※最後にちょいと余談。
前回の「ビッグトレイル」もですが、
ご紹介してる玩具「Tobot V 」シリーズを
ワテクシはAmazonで購入しました。
下にリンクを貼ってますが、その中でも
『Amazon.co.jp 配送センターより発送されます 』の記載があるお店を
お勧めしますよ。商品がAmazonの倉庫に用意してある訳で、
そこから送ってくれるので到着も早いし、
配送中に何かあってもAmazonが対応してくれるので安心。
何より送料無料だからね♡
以上、おしまい!


     「変形ロボ」 おもちゃ・ホビー関連商品


スポンサーリンク
     

     


【関連記事(玩栗犬ホビーアーカイブ)】
玩栗犬と、Tobot V BIG TRAIL(ビッグトレイル)
玩栗犬と、ドライブヘッド・トランスポーターガイア 前編
玩栗犬と、ゾイドワイルド・ガノンタス

  にほんブログ村 コレクションブログ おもちゃ・玩具へ

nice!(11)  コメント(2) 
共通テーマ:キャラクター

nice! 11

コメント 2

はっこう

更新をお待ちしております。
by はっこう (2019-03-09 15:05) 

がんぐりーぬ

・はっこう様・いらっしゃいませ♡
今週中に更新予定ですよ♡
by がんぐりーぬ (2019-03-14 20:56) 

コメントを書く

お名前:
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。