So-net無料ブログ作成

玩栗犬と、Tobot V BIG TROLL(ビッグトロール) [海外トイ(その他)]

トボットV完結編!天を突き聳える超々巨大ロボ完成「ビッグトロール」!
1CIMG6304.JPG正式名称「Tobot V BIG TRAIL(ビッグトレイル)
    「Tobot V TROLL(トロール)

1CIMG5990.JPG

1CIMG6175.JPG
韓国からやってきた変形合体ロボット「トボット V」シリーズ!
前回は単品でそれぞれご紹介しましたが、
お待たせ様です♪ 今回はいよいよ合体編!とにかくでっかいわよ!
さっくりとご紹介です♡



1CIMG6472.JPG
と、その前にまずはビークルモードでの連結について。
ロボ同士でも合体できるのですが、
ビークル同士でもくっ付いちゃうのです。
その方法は・・・


CIMG6693.JPG
「トロール」のビークルモードの運転席&その下の接続部分を
にょっきり引き出して


1CIMG6694.JPG

1CIMG6695.JPG
「ビッグトレイル」の後部にドッキング。
長ーいビークルの完成だ!
正直撮影ステージギリギリでちゃんと全体が写せない・・・


1CIMG6476.JPG
これは以前のレビュー時に試して撮った一枚。
合体自体は単純な物ですが、列車のような長いビークルはコレはコレで迫力♡
本当に贅沢な注文ですが、これでトロールの変形した後部ビークルが
コンテナ状に変形したら、神懸った傑作になってたわね。

それじゃいよいよ巨大ロボ合体いくわよ♡
ビークル状態から変形させていきます。
まずは胴体と脚部になる「トロール」から行きます。


1CIMG6696.JPG
ビークルからトロール時の腕を外す。
外した腕は関節で動かない様、縮めておく。


1CIMG6697.JPG
次にビークル本体をロボ時の状態に展開。
その脚の先に先程の「腕」をくっ付ける。
もうこの時点で迫力である。


1CIMG6700.JPG
あとは胴体部分の週部品を展開し、
左右の腕を接続する「穴」を開けばまずはここまで。


1CIMG6702.JPG
次に「ビッグトレイル」の方。
情け容赦なく縦に真っ二つ!


1CIMG6703.JPG
そして関節を伸ばし運転席部分を腕の先端部分に移動。
胴体への接続ダボを引っ張り出して


1CIMG6706.JPG
本体にドッキング!
見えてくる全貌!ワクワクが止まらない♪


1CIMG6711.JPG
最後は今まではぶられてたアニマルヘッドの出番!
胸部にビッグトレイルの胸部&頭部を差し込んで


1CIMG6740.JPG
〆にトロール胸部のゾウさんをヘルメットの如く変形させて
上から被せれば・・・


1CIMG6725.JPG
合体完了!なんて、なんて巨大なんだコイツは・・・


1CIMG6731.JPG
大きさ比較!いつものねんどろ赤城さんは約10センチ。
そしてコイツの全高は肩の先っちょから脚先までで40センチを超える!


1CIMG6726.JPG

1CIMG6729.JPG
その名は「ビッグトロール」!大きなトロールだ!
その巨体からくるずっしりとした手ごたえ!
満足度は計り知れず!撮影ステージはもうパンパン!


1CIMG6736.JPG
ただデカいだけじゃなくてスタイルも中々のモノよ♡
ゾウさんの牙と胸部の牛角がワイルドカッコよく、
キュッと締まったお腰には重モビルスーツめいたトロールの
面影は微塵も無し!
あとワテクシ的には腕はだらんと下ろすよりも
肘でかくっと曲げた方が、よりカッコよく見えると思うの。


1CIMG6717.JPG
さて、可動具合はどうだろう?
まず腕なんだけど、胴体に接続すると固定された状態になり、
回転可動はしなくなります。成る程、全身に比べりゃ短くて小さい
接続ダボだけじゃ腕=「ビッグトレイル単体の重量」を支えきれないからね。


1CIMG6716.JPG
なので肩の下から腕は可動します。
肩が回らない以外はかなり自由に動く。
ビッグトレイル単体時の股関節の自由で細かい可動は、
すべてこの腕の可動の為だったんだね。

一方下半身は膝にあたる部分に専用の新たな膝関節が
組み込まれてるんだけど、60度位までしか曲がらない。
あと足首に可動箇所もなし。


1CIMG6723.JPG
何よりも股関節がちょいと問題だわ。
クリック入りの可動になって入るものの、
そのクリックの幅の広さが問題。
両脚揃えて真っ直ぐ立つ状態の1つ後ろのクリックでこの状態。
勿論背景にもたれ掛かってる状態で自立は不可。
1つ前のクリックも言わずもがな。前のめりにガシャーン!なのよ。


1CIMG6720.JPG

1CIMG6727.JPG
結果、直立姿勢以外で立たせるにはこうやって
巨大なハンマーを杖代わりに持たせバランスを取らせる必要があります。
あとはお腰が回転する位。残念ながら頭部は固定。

まとめると・・・
合体後も可動は上半身、というか腕なら十分。
それ以外でもかなり可動します。
手に取って動かして遊ぶ分には一切問題なし。
しかし自立は素立ち以外はお勧めできない。
合体させたまま飾ったり、写真を撮る時は要注意ってとこです。
まあ、重量が重量だから仕方もないわよね。

あと補足ですが、組み上げた際の各部のハマり具合は相当カッチリしてます。
手にもって振り回して遊んでも(非推奨)そうそうバラけたりはしません。
唯一胴体と腕の接続だけがやや弱めかしら
(ぶっ倒れた際に真っ先に外れる)。


1CIMG6722.JPG
なんだかんだ言いましたが、
巨大なロボがデカい武器を振り回すさまはやっぱりド迫力!
組み立て時から、完成後の巨体でのブンドド遊びまで
ずっと続く「ワクワク」をぜひ一度体験して欲しいですね♡


1CIMG6021.JPG

1CIMG6453.JPG

1CIMG6715.JPG
てなところで、
以上「Tobot V BIG TROLL(ビッグトロール)」でした♡
ワテクシ的にお勧めなアイテムは
断然「ビッグトレイル」単体。
超絶王道カッコイイデザインに
設計済みの可動箇所+合体時の可動で
結果思いがけない超絶可動を手に入れた、神懸かりの逸品。
変形は簡単、剛性は十分と扱いやすいのも良いわね。

そしてビッグトレイルを堪能して、更に遊びつくしたい!と思われたら
「トロール」を追加購入するのをお勧めしたいです♡
トロール単体には若干の不満点があって、奇跡の出来とまでは言い難い。
しかし・・・合体させれば、凄いモノが見れます!

それにしても世界は広い。こういう素敵玩具に出会えるとはねぇ。
これからも色々手を伸ばしてみたいもんです♡
・・・お財布と相談しながらね・・・。





※などと思って関連玩具探してみたらこんなの見つけた!
「Tobot V キャプテンポリス」!パトカーとちび狼メカが合体して
 これまた素敵なロボに変形!名前とおムネにアニマルヘッド付いてるとこから
 ビッグトロール達と同じシリーズなんでしょうねぇ。
 それにしても警察帽被った頭部がイケメンすぎる♡
 下記リンクより好評発売中!Amazon配送センター経由のもあるわよ♪

Tobot V キャプテンポリス トランスフォーマーアクションフィギュア [並行輸入品]

新品価格
¥4,961から
(2019/3/16 17:35時点)








1CIMG6306.JPG
以上、おしまい!


     「トロール」 おもちゃ・ホビー関連商品


スポンサーリンク
     

     


【関連記事(玩栗犬ホビーアーカイブ)】
玩栗犬と、Tobot V BIG TRAIL(ビッグトレイル)
玩栗犬と、Tobot V TROLL(トロール)
玩栗犬と、ドライブヘッド・トランスポーターガイア 前編

  にほんブログ村 コレクションブログ おもちゃ・玩具へ

nice!(9)  コメント(0) 
共通テーマ:キャラクター

nice! 9

コメント 0

コメントを書く

お名前:
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。