So-net無料ブログ作成

玩栗犬と、マクファーレントイズ・サイバースポーン [海外トイ(スポーン)]

魂は売り身体は捨てた。残るは無限の狂気のみ!殺戮兵器サイバースポーン!
1CIMG9023.JPG正式名称
Spawn Action Figure Series 15 Techno Spawn - Cyber Spawn
発売日不明。

本来なら「フレームアームズ・ガール」の
ビキニフレズちゃんを組んでご紹介する予定でしたが、
色々あって未だ頭部と胴体しか組めてない!でももうかわいい♡
そんな時は進めよう「スポーン」特集!
なにせ5月連休で購入したスポーンフィギュアの量はハンパないからね!
ひとっつも新作フィギュア買えてない時点で察して頂戴!
本日ご紹介するのはメカニカルアレンジでも珠玉の出来、
ご存じの方も多いでしょう「サイバースポーン」をご紹介!
さっくりとレビュー開始!


1CIMG8982.JPG
まずは全身。いつものねんどろ赤城さんは約10センチ。
あ、頭曲がってる。なんか変なクセがついちゃってんのよ。
修正修正・・・


1CIMG8983.JPG
前面。「サイバースポーン」とはマクファーレントイズ「スポーン」
アクションフィギュアの第15弾「テクノスポーンシリーズ」の1体。
メカニカルボディーのサイボーグアニマルが集められた中において
唯一の人型、そしてスポーンの名を冠するフィギュアである。


1CIMG8984.JPG
背面。過去シリーズでもロボットの姿にアレンジされた
スポーンフィギュアが存在しましたが・・・
以前のはロボットスタイルに武装って感じでしたが、
今回のは武装というより肉体を機械に置き換えちゃったみたいな感じ。
辛うじて人型っていう、歪なフォルムとなってます。
・・・なんかロボコップ2こと「ケイン」を思い出すわね。


1CIMG8986.JPG
上半身アップ。
おムネに巨大な「M」字型のフレーム。
ヘルスポーンなら誰しもが身につけるM字意匠。
サイバースポーンではこれでもかと強調されてますね。


1CIMG8987.JPG
胴体に埋まり気味のお顔。
片目にネクロプラズムの緑色の輝き。


1CIMG8988.JPG
両腕は得体の知れない刃物と


1CIMG8990.JPG
鋭い爪が装備されてます。
また前腕には何やら砲門っぽい物も見えますね。
その腕はもう何も生み出さず、ただ破壊行為に使われるだけなのだろうか。


1CIMG8991.JPG
更にケーブルを束ねたみたいなお尻尾が生えてます。
ケモ耳っ娘なら萌えもするんだけどね・・・。
これ絶対土手ッ腹にブッ刺すヤツやん。


1CIMG8998.JPG
ここからは背景も変えて更なるポージング♪


1CIMG8995.JPG
シリーズ第15弾という、まだ初期のころのスポーンフィギュアなので
各関節には普通に可動箇所や軸回転可動があって意外と動くのよ。


1CIMG9022.JPG

1CIMG9019.JPG
全身からチューブが生えてるからちょいと干渉しそうなものですが、
どのチューブも余裕持った長さで接着されてますから動かしても問題無し。
むしろダイナミックに動かすのを躊躇しちゃうのは・・・経年劣化の心配よね。
未開封とはいえこれも購入時すでにブリスターが変色してたからねぇ。
染み出た可塑剤でべとつかないだけでも儲けもの。


1CIMG9020.JPG
てなわけで、下半身なんかもうちょっと動きそうなとこですが
控えめポージングでご勘弁くださいね。
折角手に入れたのに脚なんかもげたら堪ったもんじゃない。


1CIMG9034.JPG

1CIMG9002.JPG
でも何気に左手の爪が関節で可動したりしてステキ♡


1CIMG9014.JPG
この「サイバースポーン」がラインナップされてる
「テクノスポーン」シリーズってば、ワテクシが○○○の頃に
愛媛県は松山市の今は無きおもちゃ屋さん「ふぁんたじ屋」ってとこに
置いてあってね。いかにも人気出そうなこの「サイバースポーン」は
無かったケド、代わりに同シリーズのサイボーグゴリラ
「Code Red」を買ったのよ。
あれはあれで良い物だったけど、今はどこに行ったのやら。

Techno Spawn Series 15 Code Red [並行輸入品]

新品価格
¥6,667から
(2019/6/8 20:46時点)




その頃は台紙の裏眺めて「あ~このかっけぇサイバースポーン欲しい~」とか
思ってて、まあ何十年越しかで夢はかなったわけですが・・・。
それにしても、潰れるにゃ惜しい、
良い玩具屋さんだったよなぁ「ふぁんたじ屋」さん。
ワテクシは同じ愛媛でも大分遠くに住んでてなかなか行けなくてね、
もっと遊びに行きたかったわねぇ。
・・・などとつい思い出にふけったり。


1CIMG9009.JPG
てな所で、
以上「マクファーレントイズ・サイバースポーン」でした!
スポーンアクションフィギュアの歴史の中でも
脂が乗りに乗った、全盛期の頃のフィギュアです。
そりゃ最近の超可動フィギュアにはかないませんケド、
結構多い可動域と細部まで緻密な造形の凄さは一級品。
何よりこのデザインセンスはちょっと真似できませんわよ♡


1CIMG9030.JPG
邪悪なフォルムは他のアクションフィギュアの
「仮想敵」として重宝するわよ♡
余談ですがこのサイバースポーン発売後に新たにデザインされた
「Spawn 28 Regenerated」シリーズの
サイバースポーン2」ってのもあります。
上記タイトルに貼ってあるリンクから見てって頂戴ませ♡
こっちは大分「人型」になってるわ♪



1CIMG0042.JPG
次回レビュー予定は、
新たなデザインで登場!新生スポーン!
以上、おしまい!


     「サイバー フィギュア」 おもちゃ・ホビー関連商品

スポンサーリンク
     

     


【関連記事(玩栗犬ホビーアーカイブ)】
玩栗犬と、マクファーレントイズ・ガンスリンガー
玩栗犬と、マクファーレントイ・スポーン リジェネレイテッド・コマンドスポーン2
玩栗犬と、アクションフィギュア・オンスロート

  にほんブログ村 コレクションブログ おもちゃ・玩具へ

nice!(8)  コメント(0) 
共通テーマ:キャラクター

nice! 8

コメント 0

コメントを書く

お名前:
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。